キッチンリフォーム

毎日の料理が楽しくなる
憧れのキッチンに

水廻りをリフォームすることで、お家のキッチンは驚くほど素敵に生まれ変わります。なんとなく不便に感じていた導線、物があふれていた収納棚、ストレスが溜まるほど使いづらい狭い調理スペース。あなたが今、感じているキッチンの不便はなんですか?その不便を解消して、どんなキッチンに立ちたいと考えますか?

キッチンリフォームの最大のメリットは、これまで感じていたお困りごとが解消され、家事が驚くほどスムーズにはかどることです。理想のキッチンが実現することで、毎日の料理が楽しくなること間違いありません。幅広いメーカーに対応している当社では、お客様に合わせたキッチンリフォームをご提案いたします。

キッチンリフォームのポイント

毎日使うキッチンは、心地良い空間であってほしいですよね。
家事導線が考えられた使い勝手の良いキッチンにするだけで、毎日のお料理がはかどります。
理想的なキッチンリフォームを叶えるには、次のポイントに気をつけましょう。

Point01

作業の流れと導線設計を考える

導線設計は、キッチンリフォームにおいてとても大切なポイントです。デザインばかり重視した結果、使いづらいキッチンにリフォームされては意味がありません。当社では、普段のキッチン仕事はもちろん、お客様の家族構成や趣味などを踏まえた上で、リフォームプランナーがベストなキッチン導線を設計いたします。

Point02

ゴミの保管スペースを作る

キッチンリフォームで意外と忘れられがちなのが、ゴミの保管スペースです。せっかく導線設計が優れた使い勝手の良いキッチンになっても、ゴミ箱やゴミ袋が導線を妨げてしまえば台無しになってしまいます。ゴミの保管スペースも考慮した、動きやすいリフォーム設計をご提案いたします。

Point03

身長に合わせて高さを考える

毎日使うキッチンは、導線や機能性だけでなく使う人のサイズに合わせることも重要です。高さの合わないキッチンを使い続けると、体のトラブルの原因にもなります。リフォーム前のキッチンの高さに慣れていたり、自分好みの高さがあったりする場合は、リフォーム前にお気軽にご相談ください。

Point04

収納スペースを確保する

使いやすさと綺麗なキッチン空間を実現させるためには、十分な収納スペースがかかせません。当社では、お客様に合わせてキッチン背面などのスペースも活用いたします。パントリースペースを設けたりなど、キッチンが雑多にならないよう配慮したキッチンリフォームを行います。

システムキッチンの選び方

各パーツについて

システムキッチンは、ワークトップやキャビネット、調理機器など様々なパーツで構成されており、どのパーツも自由に選ぶことができます。生活スタイルに合わせて好きなパーツを組み合わせることで、理想のキッチンが叶います。

キッチンのサイズについて

現在お使いのキッチンのサイズを計測してみてください。リフォーム後の製品のサイズ感をイメージしやすくなります。

  1. お使いのキッチンスペースに設置できるキッチンのサイズがわかります。
  2. 今のキッチンと比べて、奥行きが広くなるか狭くなるかがわかります。最新式のキッチンの多くは奥行きが広く、作業スペースやシンクが使いやすいのが特徴です。
  3. キッチンの高さは、お客様の身長に合わせて様々なサイズからお選びいただけます。高さが合わないと疲れの原因にもなるので、ご自身の体にあった高さのものを見つけましょう。
  4. パーツそれぞれの高さを測ることで、設置できる吊戸棚の高さがわかります。

レイアウトについて

キッチンのレイアウトは、もっともベーシックな「I型」、作業スペースが広い「L型」、リビング・ダイニングから対面している「対面型」の3つから選ぶことができます。

  • I型キッチン

    戸建て、マンション関わらず、もっともベーシックなレイアウトがI型キッチンです。横幅のサイズは約160~300cmまで調整ができ、3つのレイアウトの中で価格が一番安価なのも特徴だと言えます。

  • L型キッチン

    I型よりも収納量が多く、ワークトップが広いぶん作業がしやすいレイアウトがL型キッチンです。料理や配膳などが効率よく行え、キッチンに2人立ってもスムーズに作業できます。

  • 対面型キッチン

    対面型キッチンはキッチンからリビング・ダイニングが見渡せ、部屋全体に一体感を持たせることができるのが特徴です。料理しながら家族と会話が楽しめたり、カウンターを取り付けることで配膳作業が楽になったりします。